​学ランと住まいの法律

一級建築士&FP(ファイナンシャルプランナー)事務所

​FP&建築アトリエ 代表 荒尾 博 氏

一級建築士

ファイナンシャルプランナー

インテリアプランナー

​民間地震対策研究会主幹会員

線状を考える「冬編」

January 31, 2020

 昨年、千葉など関東で台風による豪雨で甚大な被害がありました。その一方で、広島や兵庫、吸収の集中豪雨災害、関東でも奇跡の家が話題になった鬼怒川の氾濫は、台風が原因ではなく発生しています。また、冬はと言うと、日本海側の東北から山陰にかけて集中的に豪雪が発生し、関東などでも大雪が降り、多くのカーポートや倉庫などの屋根を崩落させる被害が発生しています。

​ これらいずれもキーワードがあるとすると「線状」です。今回は冬に発生する2つのケースをご紹介します。

住まいと防災を考える(3)爆弾低気圧

December 31, 2019

 11月後半というのに台風が近づいています。列島に近づくにつれ温帯低気圧になるとはいえ、影響はまだあるのです。

​日本の天変は、初夏から秋までは台風ですが、晩秋から春までに発生する低気圧には注意が必要です。

住まいと防災を考える(2)竜巻と豪雨

December 01, 2019

 台風は甚大な被害を及ぼす天変で、先月号の執筆後に上陸した台風19号では未曾有の災害となり、罹災された方々の事を思うと心が痛みます。残念ながら近年では天変の被害が増える傾向にある気がします。

​ 防災の立場から、さらにいろいろ考えてみたいと思います。今回は台風と竜巻、台風とは関係のない集中豪雨についてです。

住まいと防災を考える(1)

January 01, 2020

 今年も地球温暖化が転変を中心に顕在化しているとみなさまも実感しているのではないでしょうか?

​そんな中、千葉の被災地の方のインタビューで「テレビなどで災害の報道を見ていましたが、どこか他人事でまさか自分が…」と実感しています。私は一般社団法人千葉県LPガス協会の防災アドバイザーとして地域等防災対策をアドバイスしていますが、今回はなす術がありませんでした。ただ、停電が続いた中で同協会会員のLPガスボンベ点検、供給など速やかに活動を始められたことや、県内の市町村等に家庭用LPガス発電機を寄贈する活動をしていたことなど改めて災害時のLPガスの強みを感じました。

うっかりではすまされない事故

September 30, 2019

東京三軒茶屋のカラオケ店の3階から男性が転落死しました。お酒を飲んでカラオケを楽しんでいた宴会中の痛ましい事故に、ご冥福を祈るばかりです。

Please reload